SWATCH
古着を読む

Trico Line Hoodie

2018年11月21日

一見普通のパーカーですが…探したらなかなか見つからないヤツ【原宿のおすすめ古着屋 beruf 原宿】

  • 購入したお店
    beruf 原宿
    原宿

さてさて、早速ですが、こちらをご覧ください。

Trico Line Hoodie

貴様、同じ店で同じようなもの買ってるじゃないかと思うなかれ。ということでサイド&バックスタイル。

Trico Line Hoodie

Trico Line Hoodie

洒落てます。トリコロールカラーのライン。アクアフレッシュです。アクアフレッシュってまだあるんですね。つぶ塩もまだあることをついでに確認しました。
袖にトリコロールラインが走ってるだけの事ですが、探したらなかなか見つからないと思います。

Trico Line Hoodie

ボディはみんな大好き霜降りグレー。フードの紐は抜かれています。縮みでサイズ感がチンチクリンなものが多いこの年代のフーディですが、こちらはやや緩めくらいの良サイズです。

Trico Line Hoodie

ジッパーはIDEAL。80年代くらいのものでしょうか。やや動きはぎこちないですが、愛嬌です。

Trico Line Hoodie

袖口のリブにはダメージが。かなり男前なほつれ方です。

Trico Line Hoodie

フロントのポケット。インナーとして使うのはなんとなく勿体無い、アウター脱いでもインパクトのある優秀なフーディですね。

Trico Line Hoodie

フードの内側はカットソー地。さりげないですが、良いアクセントになっています。フードにちょっと張りも出てよい塩梅です。

Trico Line Hoodie

タグは判別不能です。

Trico Line Hoodie

Trico Line Hoodie

ひと目見てわかりやすい特徴のあるアイテムって意外に語ることが少ないんですよね。トリコロールのラインが、ひとクセを加えながらもどことなく爽やかな印象を与えてくれる、恐らく多くの人が好印象を抱いてくれそうな顔つきのフーディではないかと思っています。
定番の霜降りグレーカラーのジップアップパーカーですが、一捻りを加えられているのでは、古着ならではですね。
ぜひ古着屋さんでちょっと変わったアイテム、探してみてくださいね。

【PR】古着のケミカルウォッシュはこちらでチェック!
  • 購入したお店
    beruf 原宿
    原宿
他にもこんな記事が読まれています