SWATCH
古着を読む

Denim Jacket ”ANGLOMANIA”

2019年7月11日

前下がりになった身頃が特徴的なヴィヴィアンのデニムジャケット!【高円寺のおすすめ古着屋 liberal】

  • 購入したお店
    liberal
    高円寺

7月だというのに、朝晩は涼しいですね。ちょっと羽織るものが欲しくなるくらいの気候です。
半袖シャツあたりをご紹介していそうな季節ですが、今回はそんな天気を鑑みて、デザイン性の高いGジャンをご紹介いたします。

Denim Jacket ”ANGLOMANIA”

イギリス生まれのブランド、いわずとしれた「ヴィヴィアン・ウエストウッド」。そのカジュアルラインである、「アングロマニア」のアイテムです。このラインは過去のコレクションからの復刻デザインでラインナップされているとか。

Denim Jacket ”ANGLOMANIA”

来年はアニバーサリーイヤーですね。50周年の。奇しくもサイズと同じ数字です。

Denim Jacket ”ANGLOMANIA”

Denim Jacket ”ANGLOMANIA”

サイドスタイル。こちらのアイテムの一番の特徴は、前下がりになった身頃です。ポケットに手をいれた時の佇まいが非常に美しい、ありそうでなさそうなカッティングです。

Denim Jacket ”ANGLOMANIA”

Denim Jacket ”ANGLOMANIA”

バックからのスタイルは、至ってシンプルなGジャンというのも良いですね。サイジングはやや緩めです。袖が長めです。

Denim Jacket ”ANGLOMANIA”

ややのっぺりとしたフェードのインディゴでしょうか。
ヴィヴィアンらしく、パンキッシュなスタイルとも相性が良さそうな顔つきです。

Denim Jacket ”ANGLOMANIA”

Denim Jacket ”ANGLOMANIA”

Denim Jacket ”ANGLOMANIA”

ボタンには剣を握りしめたロゴが刻まれています。こちらも「らしい」アイコンではないでしょうか?
インディゴにゴールドのボタンが映えますね。

Denim Jacket ”ANGLOMANIA”

左袖にも同じアイコンがデザインされています。目立ちすぎない色合いが絶妙です。クセがあるディテールが盛り込まれながらも、全体のバランスが素晴らしいですね。

Denim Jacket ”ANGLOMANIA”

不思議な感じがしますが、イタリア製です。

Denim Jacket ”ANGLOMANIA”

フロントにはしっかりとハンドウォーマーポケットが。
前下がりの身頃の特徴を存分に活かしたポケットの位置が、ついつい手を突っ込みたくなる絶妙な感じです。

Denim Jacket ”ANGLOMANIA”

Denim Jacket ”ANGLOMANIA”

日本でもファンが多く、未だに人気の高いヴィヴィアン・ウエストウッド。オーブなどのアイコンや、ヨーロッパの衣装からインスパイアされたアイテムに人気があるイメージでしたが、シンプルながらもひと癖あるアイテムを発見。普段はお店に出向かないブランドであっても、こうした出会いがあるのも古着の楽しさの一つかもしれませんね。
ブランド古着屋さん以外ではなかなか出会えないブランドではありますが、そんな中で見つけた時の喜びはひとしおです。
ぜひ古着屋さんで様々なブランドの服を手に取ってみてくださいね。

【PR】古着のケミカルウォッシュはこちらでチェック!
  • 購入したお店
    liberal
    高円寺
他にもこんな記事が読まれています