SWATCH
古着を読む

70s Opera Pattern Shirt

2019年5月4日

爽やかなカラーリングとラフな生地感、柄のセンスも楽しいヴィンテージシャツ【渋谷のおすすめ古着屋 qosmos】

  • 購入したお店
    qosmos
    渋谷

本日は総柄シャツのご紹介なんですが、古着屋さんのインスタ等で総柄シャツを英語でご紹介する時に、総柄を「totalhandle」というGoogle翻訳の間違いのままご紹介されているお店が多いなぁと思ってました。
2019年5月現在では総柄は「Overall handle」って訳されますね。柄(がら)じゃなくて柄(え)で訳されちゃうのですね。
シンプルに「Pattern shirt」とかで良いのですかね。ということでPattern shirt、ご紹介します。

Opera Pattern Shirt

ホワイトボディに、サックスとイエローの柄。涼し気な、夏に向けてぴったりのデザインのシャツですね。大きな襟が特徴的な表情を生み出しています。

Opera Pattern Shirt

芯の入った大振りの襟。まっすぐに尖った襟は70年代の特徴ですね。
生地は少しラフな感じを味わえるポリエステル&綿。袖を捲って着こなすにも良い感じです。

Opera Pattern Shirt

Opera Pattern Shirt

サイド&バックスタイル。
カラーリングの配分が、収まりの良い感じですね。
生地の風合いも相まって、暑苦しさを感じません。タイトなサイジングが多い年代ですが、心持ちゆるめなシルエットもラフな雰囲気が出ます。

Opera Pattern Shirt

胸ポケット。結構ガタガタな感じも心地よいです。

Opera Pattern Shirt

Opera Pattern Shirt

社交ダンス柄とでも呼びましょうか。オペラ柄?
まぁ、みなさん楽しそうで何よりです。あえてこの柄を作るところに、風刺の意味を勘ぐってしまうのですが、いかがでしょうか。

Opera Pattern Shirt

ボタンはシンプルに半透明のタイプ。柄を邪魔しないように配されています。

Opera Pattern Shirt

袖口のあたりの柄の集まり方が結構賑やかですね。黄色が渋滞してる感じが非常に小仏トンネル付近です。

Opera Pattern Shirt

「Fashion Classics」というブランドタグ。王冠もいい味出してます。ポリエステル65%・綿35%の生地。サイズはLのようです。タグを縫い付けてるステッチが良いですね。

Opera Pattern Shirt

Opera Pattern Shirt

70年代の総柄シャツ。なぜこんなモチーフを?と不思議に感じるものが多いのですが、これのその中の一枚でしょうか。ですが何となくオシャレに仕上がっている感じが、配色と柄の配置の妙といったところでしょうか。
あまりポリエステルのテロテロな感じではなく、本当に良い意味で雑に着ることができそうな素材感のヴィンテージシャツ。みなさんの気に入ったスタイリングで取り入れてもらいたい一枚です。
ぜひ古着屋さんでお気に入りの一枚を探してみてくださいね。

【PR】古着のニットはこちらでチェック!
  • 購入したお店
    qosmos
    渋谷
他にもこんな記事が読まれています