SWATCH
古着を読む

Monotone Jurava

2020年1月23日

モノトーン&太ピッチストライプ!日常に溶け込むモロッコの民族衣装【西荻窪のおすすめ古着屋 alt】

  • 購入したお店
    alt
    高円寺

いよいよこの日が来たか。。という感じですが、民族衣装をご紹介する日がきました。本日はモロッコの民族衣装「ジュラバ」をご紹介いたします。

Monotone Jurava

民族衣装と聞いて身構えた方、モノトーンベースのスタイリッシュな佇まいを見て、拍子抜けではないでしょうか。
太いピッチのストライプがなんとも格好の良い一枚です。
ジュラバは女性なら美しく、男性なら格好良く見せてくれる、なんとも素敵な一枚なのです。

Monotone Jurava

Monotone Jurava

サイド&バックスタイル。着丈はマキシ丈に近い程のロングです。ヒラヒラと生地が動く感じが心地よく思えます。生地はやや光沢があり、さらりとした肌さわり。暑い時期も涼しく過ごせそうな感じがあります。

Monotone Jurava

フード付きのものが多いらしいのですが、こちらはフードなし。フードは、モロッコの日中の直射日光対策として付いているそうです。

Monotone Jurava

Monotone Jurava

フロントはジッパーになっています。これが正式な仕様なのかはわかりませんが、ちょっと意外でした。
装飾もすべてモノトーンで仕上げられているので、民族衣装ビギナーとしてもかなり導入しやすい一枚ではないでしょうか。

Monotone Jurava

サイドにはポケットのように手を入れられるホールがあります。

Monotone Jurava

そしてジッパーを下ろしてくると、一旦縫い留めてあり、その下にさらにホールがあります。こちらは何に使うのか。。それとも通気性の為でしょうか。
ジッパーは途中で止まるので、被りタイプの服となっています。

Monotone Jurava

パイピングも良い雰囲気です。それにしても見れば見るほど、魅力的に感じてきます。

Monotone Jurava

Monotone Jurava

ストライプと総柄のテープの組み合わせが、うるさく仕上がっていないのが良いですね。
コートのインナーにしても違和感なくハマります。メキシカンパーカーなどと同じように、ライトに着用できる衣装だと思います。

Monotone Jurava

Monotone Jurava

ちょっと調べた感じですと、ジュラバはデザイン性の良さも相まって、なかなか人気のあるアイテムのようです。女性だとハレの日に着るカフタンという衣装もあるようですね。
普段遣いできる配色・デザインを取り入れれば、民族衣装も視野に入りそうですね。普通の服に飽きて来た人にはピッタリのアイテムかもしれません!スタイリングの幅がかなり広くなりそうな一枚、ぜひ古着屋さんで探してみてくださいね。

【PR】プレーンな半袖シャツはこちらでチェック!
  • 購入したお店
    alt
    高円寺
他にもこんな記事が読まれています