SWATCH
古着を読む

Paisley Victorian Shirt

2017年9月22日

ペイズリー柄のプルオーバーシャツ。袖のシルエットにひとクセ【恵比寿のおすすめ古着屋 RUMHOLE beruf】

  • 購入したお店
    RUMHOLE beruf
    恵比寿

総柄の中でも特に人気の植物文様、ペイズリー。19世紀・スコットランドのペイズリー市で大量生産されたことからペイズリーと呼ばれるようになったそうです。
さて、人気のペイズリー柄の総柄シャツ。ちょっと珍しいプルオーバータイプのシャツをご紹介いたします。

Paisley Victorian Shirt

プルオーバーの総柄シャツもなかなか珍しいですが、その他にも細かなディテールが凝っていて、非常に楽しいアイテムです。

Paisley Victorian Shirt

Paisley Victorian Shirt

サイドスタイル。袖の付け根にギャザーが寄せられ、腕周りが膨らむシルエット、ヴィクトリアンジャケットのようなテイストを取り入れたシャツです。過度に膨らむとレディース向けのシルエットになってしまいますが、さりげない膨らみ方の為、メンズで着用しても不自然さを感じません。

Paisley Victorian Shirt

バックスタイル。
程よくルーズなシルエット。ブラックベースのペイズリー柄は、特に人気の高いテキスタイルではないでしょうか。

Paisley Victorian Shirt

ざっくりと開いた胸元と、特徴的な襟の形。タグ等が一切ないところから推測すると、なにかの衣装の可能性もあります。
秘められたパッションを感じるアイテム、音楽やダンスの香りが漂っている気がします。

Paisley Victorian Shirt

ランダムではなく規則性をもって並んだ柄は端整な顔立ちに仕上げてくれています。
赤色の配分量が絶妙なので、きつい派手さを感じさせません。

Paisley Victorian Shirt

袖には二つのくるみボタンが配されています。非常に凝ったつくりです。
レディメイドではない雰囲気を漂わせています。

Paisley Victorian Shirt

Paisley Victorian Shirt

衣装かもというのはあくまで推測ではありますが、衣装ともなるとリアルさを欠いて、ワードローブとしては使い辛いというところがありますが、色使いやデコラティブなディテールのさりげなさは、普段着として着用できるアイテムだと思います。
古着を数多くみていると、「色々な服があるな」と改めて感心する場面が何度なくあります。今回のペイズリー柄のプルオーバーも、そんなアイテムのひとつです。ぜひこんなアイテムとの出会いを、古着屋さんで味わってみてくださいね。

【PR】アルマーニの古着はこちらでチェック!
  • 購入したお店
    RUMHOLE beruf
    恵比寿
他にもこんな記事が読まれています