SWATCH
古着を読む

Modern Grey Knit

2019年1月15日

クールな表情を見せる、配色とデザインがモダンなニット【高円寺のおすすめ古着屋 ROIR │ 高円寺】

  • 購入したお店
    ROIR
    高円寺

冬のインナーの定番、ニット。古着らしさをフルに発揮してくれるアイテムが多いのもこのジャンルではないでしょうか。
だいぶ落ち着いたとはいえ、まだまだ人気の3Dニットや、総柄のニット、個人的にはあまり好きではないですがダサいニットなども人気があるようです。
ということで、今回はモダンなデザインのイケてるニットをご紹介いたします。

Modern Grey Knit

黒とグレーの配色、そして思い切りの良いデザインが特徴的なニット。デザインは大胆ですが色合いが落ち着いているので、なんとも着こなしやすい雰囲気に仕上がっていますね。

Modern Grey Knit

Modern Grey Knit

サイドスタイル&バックスタイル。
バックは左右対称の柄になっています。
このニット、タグもなく前後の違いがない為、どちらでも着用することができます。
黒のタスキのようなデザインを右下に走らせるか、それとも左下か。。あなたは選ぶことができる、それを。

Modern Grey Knit

クルーネックの部分はブラックベース。黒の分量が絶妙です。

Modern Grey Knit

生地は毛足の長いアンゴラの雰囲気。
温かさを感じさせる風合いが、モダンなデザインに柔らかさを与えてくれています。
着心地は極上です。

Modern Grey Knit

袖・裾はブラックベースのリブ。全体の印象を引き締めます。ニットのサイジングはジャストめ。よりシャープに感じさせてくれるサイジングは、アウターの中でももたつきませんので、インナーとしても優秀です。

Modern Grey Knit

柔らかな表情からどうしてもヌケ感を求めがちな柄ニットですが、色数とデザインでシャープな印象を与えてくれる柄ニットもあるのだと、ニットの奥深さを伝えてくれる一枚ではないでしょうか。

冬の定番のニットですが、こんな絶妙なデザインの一枚を探してみるのも面白いかもしれません。ぜひ古着屋さんで探してみてくださいね。

【PR】古着のケミカルウォッシュはこちらでチェック!
  • 購入したお店
    ROIR
    高円寺
他にもこんな記事が読まれています