SWATCH
古着を読む

Fake Layered Jacket

2019年1月18日

デニム×フィーディのフェイクレイヤードジャケット!防寒性も○【原宿のおすすめ古着屋 Business As Usual │ 原宿】

  • 購入したお店
    Business As Usual
    原宿

昔からちょこちょこ見かけて気になっていたのですが、「FAKE(フェイク)」って美容院、結構ありませんか?偽物を店名にするっていかがなものかと思うのですが、意外に見かけるのでなんでかなぁとずっと感じておりました。
という事で本日はフェイクレイヤードのデニムジャケットをご紹介いたします。本日も美しい導入ありがとうございます。

Fake Layered Jacket

霜降りグレーのフーディとデニムシャツをレイヤードさせたデザインジャケット。もちろん本当に重ねているわけではなく、

Fake Layered Jacket

Fake Layered Jacket

こんな感じでドッキングされています。

Fake Layered Jacket

Fake Layered Jacket

サイド&バックスタイル。
細身のボトムスと相性の良い、ビッグサイジング。シャツにパーカーを重ねただけのデザインですが、真冬でもインナー次第で着用が可能です。と、いうのも、

Fake Layered Jacket

裏地はフリース、

Fake Layered Jacket

袖裏はキルティングと、防寒性も高いです。

Fake Layered Jacket

胸ポケットと、マーブル模様のボタン。
大ぶりなサイズのポケットがかわいらしいです。

Fake Layered Jacket

ジッパーはYBS製。山梨放送です。違います。

Fake Layered Jacket

Fake Layered Jacket

ブランドタグ。「WOLVERINE」ウルヴァリン。
ブーツが有名なブランドかと思います。
爪が長い方じゃないと思います。

Fake Layered Jacket

品質タグ。中国製です。

Fake Layered Jacket

Fake Layered Jacket

1枚羽織るだけで、重ね着をしているように見える、なんとも面白いデザインのアイテム。その中でもシャツ+フードという、割と見かけるタイプでありながら、アウターとしても使える防寒性を持ったものは珍しいのではないでしょうか。


安っぽいイメージが付きがちなフェイクレイヤードのアイテムですが、サイジングやスタイリングで差をつけるとこれほど面白いアイテムはありません。ぜひ古着屋さんでひと癖あるアイテムを探してみてくださいね。

【PR】古着のケミカルウォッシュはこちらでチェック!
  • 購入したお店
    Business As Usual
    原宿
他にもこんな記事が読まれています