SWATCH
古着を読む

Native Pattern Jacket

2017年3月29日

ネイティブパターンが配されたイージーな着心地のテーラードジャケット【渋谷のおすすめ古着屋 qosmos】

  • 購入したお店
    qosmos
    渋谷

ここ数年、人気の高まっているネイティブ柄のアイテム。チマヨ柄・オルテガ柄とも呼ばれるこれらのパターンは、アメリカ南西部を代表する手織りによる伝統工芸品のブランケットの柄に由来します。
今回はそんなネイティブパターンをテーラードに落とし込んだジャケットをご紹介いたします。

Native Pattern Jacket

丸みを帯びたシルエットが特徴的なテーラードジャケット。こちらは80年代のアイテムに見られる特徴だそうです。
テーラードタイプのジャケットですが、柄のラフさも相まって、カジュアルに着こなせそうなアイテムですね。

Native Pattern Jacket

サイドスタイル。
緩やかに膨らんだシルエットが面白いです。柄はインパクトがありますが、カラーリングは黒をベースに仕上げているので、落ち着き払った印象の顔つき。

Native Pattern Jacket

バックスタイル。ネイティブパターンをじっくりと堪能できる後ろ姿です。

Native Pattern Jacket

肩もドロップし、ボタンの位置もかなり下の方に配された独特のディテールが、だらしなさを孕んでいて恰好が良いです。ポケットに手を突っ込んだままの立ち姿がシックリとくるジャケットですね。

Native Pattern Jacket

ボタンは同じ生地でのくるみボタン。あえて違う質感のボタンを使わない事で、統一感が生まれ、「ラグをそのまま羽織った」かのような印象を与えるのに一役買っているのではないでしょうか。

Native Pattern Jacket

ちなみにオルテガ柄の呼び名はメキシコから北上してきた開拓者のオルテガ一族に由来すると言われ、チマヨ柄はアメリカ・ニューメキシコのチマヨ村の代表的な工芸品である織物から由来しています。

Native Pattern Jacket

ブランドタグ。「G・S・L」というブランドのようです。レディースアイテムながら、直線的なメンズライクなロゴマークですね。MADE IN U.S.A。

Native Pattern Jacket

Native Pattern Jacket

カジュアルでちょっと土臭いネイティブパターンもテーラードタイプのジャケットに配すると、見事に中和されて上品なカジュアルアイテムに仕上がっていますね。配色の落ち着き方や、シルエットのルーズな印象も、気負わずにワードローブとして着用できる大きなポイントではないでしょうか。 注目の集まるネイティブパターンのアイテムも、古着ならではのディテールが加わればさらに個性的なアイテムへと昇華されます!ぜひ古着屋さんで探してみてくださいね。
ジャケットを購入した「qosmos」さんでは、柄シャツ・柄ジャケットなどの豊富さに驚かれると思います。ぜひ足を運んでみてくださいね。

【PR】アルマーニの古着はこちらでチェック!
  • 購入したお店
    qosmos
    渋谷
他にもこんな記事が読まれています