SWATCH
古着を読む

M-65 Parka

2016年12月16日

人気のミリタリーアイテム。ざっくりしたシルエットのM-65パーカー【中目黒のおすすめ古着屋 Tam】

  • 購入したお店
    Tam
    中目黒

M-65といいますと、ジャケットを想像してしまいますが、こちらはパーカーです。 この服もM-65だという事を購入してから、調べて知りました・・・。

M65 parka

フードなんかが付いていない、この潔くて、どこか愛嬌のある佇まいが個人的にミリタリー系の中では一番好きです。

M65 parka

フードが付いてないと書きましたが、正確には着脱可能。ライナーも同様ですが、購入したものはどちらも付いてない物でした。 着脱用のボタンホールとボタンがありますね。 ライナーなんかは安いの売ってますよ、と教えて頂きました。

M65 parka

バックスタイルもクロスになってて、良き後ろ姿でございます。 十字架を背負ってます。それは良くないですね。

M65 parka

ジャケットの上から着る外套の為、アームホールなんかも弛くてローゲージのニットを着ても余裕です。 個人的にはライナー無しで、インナーを着込んで真冬も乗り越えるつもりです。 柔らかいシルエットになるので、月並みですが女の子がオーバーサイズで着ても良いと思います。

色々なお店で紹介されているのを見ても、入荷してもすぐに旅立ってしまうなんてコメントがあるので、そんなこんなで人気のタイプなのかなと。

M65 parka

襟元のタグです。この辺りの読み解き方などは、もっと詳しい方が説明されているページが沢山ありますので割愛いたします。 とりあえず70年代の物だという事は判りました。

M65 parka

下前身頃裏のタグです。 AVOIDってとても強調されてますね。

M65 parka

当然といえば当然ですが、タグをたたいているステッチが表に出てます。 この辺の細かいディテールも愛嬌があってよろしいかと思います。

M65 parka

良く似たタイプにM-51(モッズコート)もありますが、モッズコートはフードが取り外せないなどの違いがあります。

首元キッチリ締めた方が可愛い気もしますが、私は苦手なので、こんな感じで開けて着用しております。 ザックリ着るタイプのアウターを探している方にはM-65 Parkaをオススメします。 実際、これを購入する際、別のトレンチコートと迷って試着していたのですが、弛いシルエットが気分にピッタリハマったのでコチラに。

【PR】アングロマニアの古着はこちらでチェック!
  • 購入したお店
    Tam
    中目黒
他にもこんな記事が読まれています